ホーム >  コンサート  >  定期演奏会  >  第272回定期演奏会

concert

定期演奏会

第272回定期演奏会

飯守が紡ぐ誠実な響き・・・音楽への感謝に満ちたブルックナー
※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

2016年3月5日 )
14:00開演 (13:00開場)
ザ・シンフォニーホール


 『世界の苦悩をも見つめる迫真力に満ちた好演』と高い評価を得ている飯守泰次郎&関西フィルのブルックナー・ツィクルス。スケール豊かなブルックナーの交響的宇宙へと導く飯守のタクトで、「第6番」の深遠な魅力をお届けいたします。

文化庁文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)
協賛:大塚製薬株式会社
特別協賛:ダイキン工業株式会社
2015年11月4日(水)発売
関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]
2016年3月5日(土)
14:00開演 (13:00開場)
13:40〜 指揮:飯守泰次郎によるプレトーク開催!
[出演]
指揮:飯守 泰次郎(関西フィル桂冠名誉指揮者)
IIMORI Taijiro , Conductor
飯守泰次郎
 現在、新国立劇場オペラ部門芸術監督、東京シティ・フィル桂冠名誉指揮者、関西フィル桂冠名誉指揮者。2000年度サントリー音楽賞、2004年11月紫綬褒章、2008年大阪市市民表彰、2010年11月旭日小綬賞、2012年度文化功労者、2012年度日本芸術院賞、2014年度毎日芸術賞。2014年12月には日本芸術院会員に選出された。

独奏:アレクサンドル・タロー(ピアノ)
Alexandre Tharaud , Piano
アレクサンドル・タロー
 1968年生まれ。パリ国立高等音楽院卒業。1989年、ARDミュンヘン国際音楽コンクールで第2位を獲得し、以来国際的な演奏活動を展開している。バイエルン放送響、ミュンヘン放送管、フランス国立管など著名オーケストラとの共演も数多く、現代フランスを代表するピアニストの一人として特に注目を集めている。
[プログラム]
〜 独特のひらめきに満ちたタローのピアノが魅力的に響く 〜
◆モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467
 Wolfgang Amadeus Mozart:Piano Concerto No.21 C major K.467

〜 飯守泰次郎&関西フィル、ブルックナー交響曲全曲ツィクルス第6回 〜
◆ブルックナー:交響曲第6番 イ長調
 Anton Bruckner:Symphony No.6 A major

※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
入場料:
S席¥6,000/A席¥4,500/B席¥3,000/C席¥2,000/学生席(25歳以下)¥1,000(全席指定・税込)
※学生席は関西フィル・チケット受付でのみご予約承ります。
 

カレンダー

前月 SEP 2017 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017-09-24
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック
合唱団員募集
NPOご寄付のお願い