ホーム >  コンサート  >  過去の演奏会  >  定期演奏会(アーカイブ)  >  第214回定期演奏会

concert

定期演奏会(アーカイブ)

第214回定期演奏会

"現代の叙情詩人"
…完全無欠の弾き振り!デュメイと紡ぐ古典美

2009年9月11日 )
19:00開演 (18:00開場)
ザ・シンフォニーホール


デュメイと開くのは“世界への扉”
“花束”とも評された響きが飛翔する
首席客演指揮者、堂々の登場!


「将来、衝撃的な成功を収める自信がある。世界への扉を開いてみせる」。首席客演指揮者に就任したデュメイの熱い言葉が導いた2008年一連の公演での衝撃が、また訪れます。今年は生誕200年のメンデルスゾーン。吟遊詩人さながらの圧倒的な弾き振り、愉悦の「イタリア交響曲」をお贈りします。そして“音色の花束”と評されたデュメイのヴァイオリンに彩りを添えるヴァネッサ・ワーグナー。名だたる巨匠たちが驚嘆したという才能が注目です。関西フィルの未来への可能性が詰まったこの公演、聴き逃せません!

協賛:大塚製薬株式会社
助成:アフィニス文化財団
平成21年度文化芸術振興費補助金(芸術創造活動特別推進事業)
発売中
【ご予約・お問い合わせ】
関西フィルハーモニー管弦楽団・06-6577-1381
ABCチケットセンター(ザ・シンフォニーホール内)・06-6453-6000
チケットぴあ[Pコード:319-505]・0570-02-9999
ローソンチケット[Lコード:54362]・0570-00-0407
関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]
2009年9月11日(金)
19:00開演 18:00開場
[場所]
ザ・シンフォニーホール
[出演]
指揮&ヴァイオリン独奏:
 オーギュスタン・デュメイ(関西フィル首席客演指揮者)
ピアノ:ヴァネッサ・ワーグナー
[プログラム]
◆メンデルスゾーン:
 ヴァイオリン、ピアノと弦楽のための協奏曲 ニ短調
 Felix Mendelssohn:
 Concerto for Violin, Piano and String Orchestra D minor

◆ショパン:
 アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 作品22
 Frédéric Chopin:
 Andante spianato et Grande Polonaise brillante E-flat major Op.22

◆シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44より第1楽章
 ※当日プログラムに追加
 オーギュスタン・デュメイ(Vn)
 ヴァネッサ・ワーグナー(Pf)
 岩谷祐之(Vn)、大江のぞみ(Va)、向井航(Vc)

◆メンデルスゾーン:交響曲第4番 イ長調 作品90 「イタリア」
 Felix Mendelssohn: Symphony No.4 A major Op.90 "Italian"
入場料:
S席¥5,000/A席¥4,000/B席¥3,000/学生席¥1,000(全席指定・税込)
※学生席は関西フィル・チケット受付でのみご予約承ります。

カレンダー

前月 NOV 2017 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017-11-22
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック
合唱団員募集
NPOご寄付のお願い