ホーム >  コンサート  >  過去の演奏会  >  いずみホールシリーズ(アーカイブ)  >  いずみホールシリーズVol.38

concert

いずみホールシリーズ(アーカイブ)

いずみホールシリーズVol.38

人生は、死への前奏曲なのか!?・・・呪い&レ・プレリュード
※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

2015年9月10日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール


 名ヴァイオリニスト、ジャン=ジャック・カントロフを父に持つピアニスト、アレクサンドル・カントロフが颯爽と登場。得意のリストを2曲披露します。ピアノ協奏曲第1番はポピュラーですが、弦楽合奏をバックに奏でる「呪い」は、今回が貴重な演奏機会となっています。デュメイはこれに合わせてワーグナー「ジークフリート牧歌」とリスト「レ・プレリュード(前奏曲)」をプログラミングしました。ロマン派の豊潤な世界を情熱的に奏でます。

〜 無料託児サービスをご用意します 〜
 小さなお子様を持つお客様にもオーケストラをお楽しみいただけるよう、このコンサートでは無料託児サービスを設けることと致しました。オーケストラをお聴きになりたいお客様すべてに心躍るひとときをご用意できるように、との願いをこめて・・・
詳しくは関西フィル事務局(06-6577-1381)までお気軽にお問い合わせください。

◎ 無料託児サービス申込締切:2015年8月27日

文化庁文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)
協賛:いずみホール[一般財団法人 住友生命福祉文化財団]
協賛:大塚製薬株式会社
特別協賛:ダイキン工業株式会社
関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]
2015年9月10日(木)
19:00開演 (18:30開場)
[出演]
指揮:オーギュスタン・デュメイ(関西フィル音楽監督)
Augustin Dumay , Conductor
デュメイ
 今世紀最高のヴァイオリニストのひとりであり、その奏法は“正統派スタイル”と定評がある。近年では指揮者としても活動しており、現在ワロニー王立室内管弦楽団と関西フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務める。EMI、グラモフォン、ONYXから40以上の録音をリリースしており、数々の賞を受賞している。

独奏:アレクサンドル・カントロフ(ピアノ)
Alexandre Kantorow , Piano
アレクサンドル・カントロフ
 1997年生まれ。父は名ヴァイオリニストにして指揮者のジャン=ジャック・カントロフ。16歳でラ・フォル・ジュルネ(ナント)に出演。ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」で父親譲りの音楽的才能を披露し、抜群のテクニックと情感豊かな演奏で聴衆を熱狂させた。若きヴィルトゥオーゾの超絶技巧が映える今回のリスト2作品にも大きな期待が寄せられている。
[プログラム]
◆ワーグナー:ジークフリート牧歌
 Richard Wagner : Siegfried Idyll

◆リスト:呪い
 Franz Liszt : Malédiction

◆リスト:ピアノ協奏曲第1番 変ホ長調
 Franz Liszt : Piano Concerto No.1 E flat major

◆リスト:交響詩「レ・プレリュード(前奏曲)」
 Franz Liszt : Les Préludes

※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。
入場料:
S席¥5,000/A席¥4,000(全席指定・消費税込)
※乳幼児、未就学児のご同伴、ご入場はご遠慮下さい。
無料託児サービス申込締切:2015年8月27日

※ eplus(イープラス)でも5/13(水)より取り扱っています!
こちらをクリック!


関西フィルハーモニー管弦楽団 いずみホールシリーズVol.38

座席選択

カレンダー

前月 NOV 2017 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017-11-22
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック
合唱団員募集
NPOご寄付のお願い