ホーム >  コンサート  >  過去の演奏会  >  定期演奏会(アーカイブ)  >  第204回定期演奏会

concert

定期演奏会(アーカイブ)

第204回定期演奏会

"ドイツロマン派の森"
…飯守、待望のブルックナー!
ドイツロマン派の深遠な森を、悠揚たる歩みで進む飯守&関西フィル
4年ぶりのブルックナー、その峻厳な音の伽藍!

2008年7月18日 )
19:00開演 (18:00開場)
ザ・シンフォニーホール


ワーグナーをして「ベートーヴェンに迫る」と言わしめたブルックナー。その評の大きな一因を占めるであろう「交響曲第3番」が登場します。柔らかな一筋の光、厳正で凄絶な響き…。ワーグナーに捧げられた大曲を、近年ますますブルックナー指揮者としての評価を高める飯守のタクトが屹立させます。武満徹初期の透徹した音楽、佐藤美枝子の際立つ存在感で描くR.シュトラウス晩年の美。人間世界を超越した名作たち、それぞれの魅力をお楽しみ下さい!

平成20年度文化芸術振興費補助金(芸術創造活動重点支援事業)
関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]
2008年7月18日(金)
19:00開演 18:00開場
18:40〜 指揮・飯守泰次郎によるプレ・トーク(曲目の解説等)開催!
[場所]
ザ・シンフォニーホール
[出演]
指揮:飯守泰次郎(関西フィル常任指揮者)
[プログラム]
◆武満徹: 弦楽のためのレクイエム
 TAKEMITSU, Toru: Requiem pour orchestre a cordes

◆R.シュトラウス: 4つの最後の歌
 Richard Strauss: 4 Letzte Lieder

◆ブルックナー: 交響曲第3番 ニ短調 [ノヴァーク版](「ワーグナー」)
 Anton Bruckner: Symphony No.3 D minor

カレンダー

前月 NOV 2017 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017-11-22
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック
合唱団員募集
NPOご寄付のお願い