ホーム >  コンサート  >  過去の演奏会  >  定期演奏会(アーカイブ)  >  「第九」特別演奏会

concert

定期演奏会(アーカイブ)

「第九」特別演奏会

虚飾を排した真摯な音楽・・・矢崎彦太郎の「第九」
※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

2014年12月14日 )
14:30開演 (13:30開場)
ザ・シンフォニーホール


『ヨーロッパで第九に接する機会は稀です。人気が無いのではありません。第九のように崇高で記念碑的な曲は、日常と隔たった特殊な状況でのみ演奏することを許され、聖域に属している作品という意識が強いのです。1989年の「ベルリンの壁崩壊」に於ける演奏はその典型ですし、私も2年前にアルジェリア独立50周年メモリアル・コンサートで演奏しました。従って、この偉大な曲を毎年12月には耳にすることができる日本は恵まれています。音楽は生の音になってこそ実体が現れるものですから。当時としては極めて斬新な、交響曲に人間の声を取り込むアイデアを抱かせたベートーヴェンの精神を直視して演奏に臨みたいと思います。』(矢崎彦太郎)

文化庁文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)
協賛:大塚製薬株式会社
特別協賛:ダイキン工業株式会社
関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]
2014年12月14日(日)
14:30開演 (13:30開場)
[出演]
指揮:矢崎 彦太郎
YAZAKI Hikotaro , Conductor
矢崎彦太郎

独唱:砂川 涼子(ソプラノ)
SUNAKAWA Ryoko , Soprano
砂川涼子

独唱:福原 寿美枝(アルト)
FUKUHARA Sumie , Alto
福原寿美枝

独唱:二塚 直紀(テノール)
NIZUKA Naoki , Tenor
二塚直紀

独唱:福島 明也(バリトン)
FUKUSHIMA Akiya , Baritone
福島明也

合唱:田辺第九合唱団
TANABE “9th Symphony” Choir
[プログラム]
◆ベートーヴェン:「プロメテウスの創造物」序曲 作品43
 Ludwig van Beethoven:“Die Geschöpfe des Prometheus” Overture Op.43

◆ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 作品125 「合唱付」
 Ludwig van Beethoven:Symphony No.9 D minor Op.125 “Choral”
入場料:
S席¥6,000/A席¥5,000/B席¥4,000/学生席(25歳以下)¥1,000(全席指定・税込)
※学生席は関西フィル・チケット受付でのみご予約承ります。

※ eplus(イープラス)でも8/13(水)より取り扱っています!
こちらをクリック!


関西フィルハーモニー管弦楽団「第九」特別演奏会

座席選択

カレンダー

前月 NOV 2017 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017-11-22
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック
合唱団員募集
NPOご寄付のお願い