ホーム >  コンサート  >  過去の演奏会  >  定期演奏会(アーカイブ)  >  第260回定期演奏会

concert

定期演奏会(アーカイブ)

第260回定期演奏会

藤岡幸夫&関西フィル、シベリウス交響曲全曲ツィクルス第3夜
“憂愁のシンフォニー・・・シベリウス畢生の名作”

※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

2014年10月10日 )
19:00開演 (18:00開場)
ザ・シンフォニーホール


 当時シベリウスは癌に冒されていた。交響曲第4番にはその苦悩が大きく反映されている。――ある時、渡邉暁雄先生は僕を呼び出し、「サッチーノ、どうやら私は癌だ。また入院しなきゃならない。」と告げた。「来年のプログラムを一つ決めたよ。オール・シベリウス、4番と5番だ。彼が、癌になった時と奇跡的に治った時に書いた曲をね。」そして先生は遠くを見つめながらこう言った。「どうしても振りたいんだよ...。」――天国の先生にもこの透徹した響きを届けたい、そんな想いでいっぱいだ。(藤岡幸夫)

文化庁文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)
協賛:西日本旅客鉃道株式会社(JR西日本)
特別協賛:ダイキン工業株式会社
関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]
2014年10月10日(金)
19:00開演 (18:00開場)
18:40〜 指揮:藤岡幸夫によるプレトーク開催!
[出演]
指揮:藤岡 幸夫(関西フィル首席指揮者)
FUJIOKA Sachio , Conductor
藤岡幸夫

独奏:萩原 麻未(ピアノ)
HAGIWARA Mami , Piano
萩原麻未
 2010年11月に行われた第65回ジュネーヴ国際コンクール〈ピアノ部門〉において、日本人として初めて優勝。年によって1位を出さないこの伝統あるコンクールでの8年ぶりの優勝は、各方面で大きな話題を集めた。現在はパリを拠点にさらなる研鑽を重ねながら演奏活動を行っている。
[プログラム]
〜 他の追随を許さない萩原麻未の極上のタッチが、ショパンのロマンを刻む 〜
◆ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11
 Frédéric François Chopin:Piano Concerto No.1 E minor Op.11

◆シベリウス:レンミンカイネンの帰郷 作品22-4
 Jean Sibelius:Lemminkäinen’s Return Op.22-4

〜 藤岡幸夫&関西フィル、シベリウス交響曲全曲ツィクルス第3夜 〜
◆シベリウス:交響曲第4番 イ短調 作品63
 Jean Sibelius : Symphony No.4 A minor Op.63

※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
入場料:
S席¥5,000/A席¥4,000/B席¥3,000/学生席(25歳以下)¥1,000(全席指定・税込)
※学生席は関西フィル・チケット受付でのみご予約承ります。

※ eplus(イープラス)でも6/11(水)より取り扱っています!
こちらをクリック!


関西フィルハーモニー管弦楽団第260回定期演奏会

座席選択

カレンダー

前月 JUN 2016 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11 第275回定期演奏会
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2016-06-30
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック
合唱団員募集
NPOご寄付のお願い