ホーム >  コンサート  >  過去の演奏会  >  定期演奏会(アーカイブ)  >  第257回定期演奏会

concert

定期演奏会(アーカイブ)

第257回定期演奏会

【※ 6/6追記:出演者が変更になりました。】

飯守のワーグナー・・・2011年の第1幕に続く、「ジークフリート」第3幕

飯守泰次郎&関西フィル、オペラ演奏会形式上演シリーズ第13回
〜 ワーグナー「ジークフリート」第3幕 〜

※出演者、配役、曲目など、内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

2014年6月13日 )
19:00開演 (18:00開場)
ザ・シンフォニーホール



ジークフリート


 『飯守泰次郎と関西フィルはこれまでも演奏会形式によって定期的にワーグナー作品を取り上げてきた。ドイツでの長い経験を通してワーグナー芸術を知り尽くした飯守ならではの、深い解釈と共感に裏付けされたこのシリーズが、関西の音楽界にもたらしてきた成果はきわめて大きなものがあり、今回の「ジークフリート」第3幕でも作品の真髄に迫る充実した演奏を聴かせてくれることを期待するものである。』
 (寺西 基之:アフィニス文化財団 オーケストラ助成委員)

助成:公益財団法人 アフィニス文化財団
アフィニス・エンブレム

 「音楽文化の担い手としてのプロ・オーケストラが主催する、わが国もしくは地域の音楽界にとって意義がある企画」として選ばれました。

助成:公益財団法人 ロームミュージックファンデーション
ローム


助成:公益財団法人 三菱UFJ信託芸術文化財団

文化庁文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)

特別協賛:ダイキン工業株式会社
関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]
2014年6月13日(金)
19:00開演 (18:00開場)
18:40〜 指揮:飯守泰次郎によるプレトーク開催!
[出演]
指揮:
 飯守 泰次郎(関西フィル桂冠名誉指揮者)
 IIMORI Taijiro , Conductor
独唱:
 ジークフリート:竹田 昌弘 ⇒ ジャンルカ・ザンピエーリ(テノール)
 Siegflied:TAKEDA Masahiro ⇒ Gianluca Zampieri , Tenor

 ブリュンヒルデ:畑田 弘美(ソプラノ)
 Brünhilde:HATADA Hiromi , Soprano
 エルダ:竹本 節子(アルト)
 Erda:TAKEMOTO Setsuko , Alto
 さすらい人/ヴォータン:片桐 直樹(バス・バリトン)
 Wanderer/Wotan:KATAGIRI Naoki , Bass-Baritone

※出演者、配役は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※竹田昌弘が体調不良のため休演となり、代わってジャンルカ・ザンピエーリが出演いたします。

【テノール】ジャンルカ・ザンピエーリ(ジークフリート役)

ザンピエーリ

「ジャンルカ・ザンピエーリはトリスタンを歌ってデビューして以来、英雄役として幅広く活躍している。無理のない歌声はエレガントで、高音では輝き、そしてディクションとニュアンスも素晴らしい」(klassic.com)

 イタリア出身。
 在学中にウィーンでドン・ホセを歌ってデビュー。同年、リエティで開催されたマッティア・バッティスティーニ声楽コンクールで優勝し、ウィーン大学でフランコ・コレッリのマスタークラスを受講する。

 2006年にエアルのチロル音楽祭で初めてトリスタンを歌う。同音楽祭ではそれ以前にジークフリートも歌っている。1996年から1998年の間に、イタリア各地の歌劇場でデビューを果たしている。ヴェネツィアのフェニーチェ歌劇場、ピサ、ナポリのサン・カルロ歌劇場、ジェノヴァなどでラダメス、アンドレア・シェニエ、カヴァラドッシを歌う。またタオルミナ音楽祭ではポリオーネ(ノルマ)、サン・ジミニャーノ・オペラフェスティバルではラダメスを歌い、いずれも好評を博している。

 ヴェルディとプッチーニの主要なパートを得意としているほか、数年前から、さらにチェコとドイツものへとレパートリーを広げており、とりわけワーグナーに力を入れている。2010年は、トリエステのヴェルディ歌劇場でタンホイザーのパートデビューを果たしたほか、プラハ国立歌劇場でカヴァラドッシ(トスカ)とラダメス(アイーダ)を歌う。2011年はオテロでコルドバに登場。2011年はトリーア歌劇場で初めてピーター・グライムズを歌い、大成功をおさめる。同年のエアル音楽祭ではトリスタンとタンホイザーを歌っている。2012年9月にはハーゲンバッハ(ラ・ヴァリー)とボリス(カーチャ・カバノヴァ)でオストラヴァに出演。2013年3月にはワルシャワで、クシシュトフ・ペンデレツキの指揮でヴェルディのレクイエムを歌って好評を博す。
[プログラム]
〜 飯守泰次郎&関西フィル、オペラ演奏会形式上演シリーズ第13回 〜
◆ワーグナー:楽劇「ジークフリート」第3幕
 (演奏会形式による原語上演,字幕付き)
 Richard Wagner:Act3 from “Siegfried”

※本公演に休憩はございません。開演時間に遅れますとご自分のお席に着けなくなる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※出演者、配役、曲目など、内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※座席により字幕が見えにくい場合がございます。あらかじめご了承ください。
入場料:
S席¥6,000/A席¥5,000/B席¥4,000/学生席(25歳以下)¥1,000(全席指定・税込)
※学生席は関西フィル・チケット受付でのみご予約承ります。

※ eplus(イープラス)でも2/7(金)より取り扱っています!
こちらをクリック!


関西フィルハーモニー管弦楽団第257回定期演奏会

カレンダー

前月 NOV 2017 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017-11-18
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック
合唱団員募集
NPOご寄付のお願い