ホーム >  コンサート  >  過去の演奏会  >  定期演奏会(アーカイブ)  >  第195回定期演奏会

concert

定期演奏会(アーカイブ)

第195回定期演奏会


初演から90年のツェムリンスキー「フィレンツェの悲劇」、清永あやとの清新なシベリウス「ヴァイオリン協奏曲」

2007年7月19日 )
19:00開演 (18:00開場)
ザ・シンフォニーホール


飯守泰次郎との20世紀オペラ・シリーズ、2007年はツェムリンスキーの個性的な作品を取り上げます。オスカー・ワイルドのテキストをもとに作曲されたこの歌劇は、ちょうど90年前、1917年に初演されました。リヒャルト・シュトラウス的な響きを持つ豪奢な序曲から、結末まで持続する緊張感は、2006年の定期で取り上げたバルトーク「青ひげ公の城」に比肩します。この作品を好んだ同時代の作曲家も少なくありません。
そして没後50年のシベリウス作品からは、寂寥感ある冒頭が印象的なヴァイオリン協奏曲。2005年「日本音楽コンクール」第2位の清永あやさんの清新な表現を、大らかに受けとめる飯守泰次郎でお楽しみ下さい。
ツェムリンスキー「フィレンツェの悲劇」の特集ページをご用意しております。演奏会にご来場予定の皆様はもちろんのこと、ご来場を検討されている皆様も是非ご一読いただき、再評価が進むツェムリンスキーの作品を多くの皆様とご一緒できることを願っております。

平成19年度文化庁芸術創造活動重点支援事業
助成:財団法人花王芸術・科学財団
(財)三菱信託芸術文化財団、アフィニス文化財団
関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]
2007年7月19日(木)
19:00開演 18:00開場
18:40〜 指揮・飯守泰次郎によるプレ・トーク(曲目の解説等)開催!
[場所]
ザ・シンフォニーホール
[出演]
指揮:飯守泰次郎
ヴァイオリン:清永あや - 2005年「日本音楽コンクール」第2位
メゾ・ソプラノ:福原寿美枝
テノール:根木滋
バスバリトン:片桐直樹
[プログラム]
◆シベリウス: ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47
Jean Sibelius: Violin Concerto D minor Op.47

◆ツェムリンスキー: 歌劇「フィレンツェの悲劇」(演奏会形式)
Alexander von Zemlinsky: Eine florentinische Tragodie, op.16

カレンダー

前月 NOV 2017 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017-11-22
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック
合唱団員募集
NPOご寄付のお願い