ホーム >  コンサート  >  過去の演奏会  >  大阪市中央公会堂 特別演奏会(アーカイブ)  >  大阪市中央公会堂 特別演奏会

concert

大阪市中央公会堂 特別演奏会(アーカイブ)

大阪市中央公会堂 特別演奏会

「古典の真髄」
〜大阪を象徴する中央公会堂(重要文化財)に響く“古典の真髄”〜
...今が充実の時…首席指揮者、藤岡幸夫。
感動のヴァイオリニスト…二村英仁。
関西が誇る文化遺産の中で、二人の才能が躍動する!

※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

2013年3月30日 )
15:00開演 (14:00開場)
大阪市中央公会堂


<大阪の誇り、“民間活力・文化の象徴”大阪市中央公会堂からの文化発信>
 大阪市中央公会堂は、大阪北浜の株式仲買人であった岩本栄之助氏から100万円の寄付を受けたことから、大正12年、建設がスタートしました。大正期ネオルネッサンス様式の勇壮な建築様式とその設立の心意気は、民間人がリードしていく大阪の象徴といえます。
 人々にとって、認知されてはいても、心の赴くままに集う“身近な場所”としては定着していない公会堂。この公演を通じて、大阪の歴史的魅力を再発見していただきたいと思います。

<感動のヴァイオリニストが至芸を刻む…日本人初のユネスコ平和芸術家・二村 英仁>
 二村英仁は、幼少の頃から数々のコンクールに優勝、現在も主に海外で活躍を続ける人気ヴァイオリニストです。彼は、チャリティ公演や海外の紛争国に於ける社会貢献活動などが認められ、国連より日本人初の「ユネスコ平和芸術家」に任命されました(1998年)。藤岡幸夫との共演はこれまでにも多数実現しています。藤岡の強い希望により、記念すべき「いずみホールシリーズVol.1」(2004年6月)はソリストに二村が選ばれました。その後、神戸での特別演奏会をはじめ、数々のシーンで感動のコンチェルトをお届けして参りました。大阪のシンボル・中央公会堂でも、彼らの芸術的個性が融合し、ブルッフの名作を高らかに歌い上げます。

<“この貴重な歴史遺産を古典演奏のメッカにしたい!”…藤岡幸夫の熱い想い>
 ヨーロッパでデビューし、海外での指揮経験も豊富な藤岡は、このホールについてこう語ります。「まさにヨーロッパの伝統的コンサートホールそのもの。この雰囲気は、日本ではここしかない。温かい響きも美しい。」2003年2月、初めてここで指揮した藤岡は、このホールのすべてに魅了されました。大理石と木が生み出す温かな響き。「音楽的にも雰囲気的にも、このホールに最も相応しいと思われる古典作品を定期的に取り上げ、古典演奏のメッカとして育みたい。」と藤岡は続けます。また、聴衆と舞台とのコミュニケーションを重視するこの公演では、開演前に指揮者・藤岡のプレ・コンサートトークを実施いたします。藤岡の熱いタクトで古典の傑作たちの真髄に迫り、「大阪文化の歴史」に刺激を与えたいと考えています。

協賛:西日本電信電話株式会社
特別協賛:ダイキン工業株式会社
平成24年度文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)
2012年11月28日(水)発売予定
関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]
2013年3月30日(土)
15:00開演 (14:00開場)
14:40〜 指揮:藤岡幸夫によるプレトーク開催!
[出演]
指揮:藤岡 幸夫(関西フィル首席指揮者)
FUJIOKA Sachio , Conductor
独奏:二村 英仁(ヴァイオリン)
NIMURA Eijin , Violin
[プログラム]
◆吉松 隆:「鳥は静かに・・・」作品72
 YOSHIMATSU Takashi : “And Birds are Still...” Op.72

◆ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調 作品26
 Max Bruch : Violin Concerto No.1 G minor Op.26

◆ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 作品68
 Johannes Brahms : Symphony No.1 C minor Op.68

※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
【入場料】(全席指定・消費税込)
一般:3,000円
高校生(18歳)以下:1,500円

<関西フィル友の会価格>
一般:2,400円

<関西フィル・サポーターズ価格>
一般:2,700円

カレンダー

前月 SEP 2018 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2018-09-22
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック