ホーム >  コンサート  >  過去の演奏会  >  定期演奏会(アーカイブ)  >  第248回定期演奏会

concert

定期演奏会(アーカイブ)

第248回定期演奏会

関西フィル合唱団発足記念・・・飯守、入魂のドイツ・レクイエム
※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

2013年6月14日 )
19:00開演 (18:00開場)
ザ・シンフォニーホール


『“ドイツ・レクイエム”は、これぞ人間ブラームスの姿だとお感じいただける作品だと思います。彼はこの曲を構想中に親友シューマンと最愛の母親を失います。やり切れない悲しみを込めて作曲することで、彼自身は救われました。この作品を聴けば、皆様もブラームスと同じように救われたと感じるかも知れません。ドイツ語であらゆる人に呼び掛ける形で書き上げられた、本当に稀な作品――まさに“人間のレクイエム”だと思います。この名曲を安井陽子さん、山下浩司さんという素晴らしいソリストのお二人、そして今回が発足記念となる関西フィル・コアと、定期演奏会という最高の舞台で共演できることを心から楽しみにしています。』(飯守泰次郎)

平成25年度文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)
平成25年度 大阪文化祭 参加
特別協賛:ダイキン工業株式会社
2013年2月13日(水)発売予定
関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]
2013年6月14日(金)
19:00開演 (18:00開場)
18:40〜 指揮:飯守泰次郎によるプレトーク開催!
[出演]
指揮:飯守 泰次郎(関西フィル桂冠名誉指揮者)
IIMORI Taijiro , Conductor
独唱:安井 陽子(ソプラノ)
YASUI Yoko , Soprano
独唱:山下 浩司(バス・バリトン)
YAMASHITA Koji , Bass-Baritone
合唱:関西フィルハーモニー合唱団
Kansai Philharmonic Choir
[プログラム]
〜関西フィルハーモニー合唱団発足記念(第1回公演)〜
◆ブラームス:ドイツ・レクイエム 作品45
 Johannes Brahms : Ein Deutsches Requiem Op.45

※本公演に休憩はございません。開演時間に遅れますとご自分のお席に着けなくなる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
入場料:
S席¥5,000/A席¥4,000/B席¥3,000/学生席¥1,000(全席指定・税込)
※学生席は関西フィル・チケット受付でのみご予約承ります。

カレンダー

前月 NOV 2017 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017-11-22
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック
合唱団員募集
NPOご寄付のお願い