ホーム >  コンサート  >  過去の演奏会  >  定期演奏会(アーカイブ)  >  「第九」特別演奏会

concert

定期演奏会(アーカイブ)

「第九」特別演奏会


〜時代と場所を越えて、全ての人の心を熱くする
 広上淳一の熱情が、新たな一頁を刻む〜

2006年12月17日 )
15:00開演 (14:00開場)
ザ・シンフォニーホール


2005年6月、関西フィルハーモニー管弦楽団の定期に初登場した広上淳一さん。ショスタコーヴィチの内面を赤裸々に描いた指揮ぶりは、当日ご来場いただいた皆様や、また演奏した楽団員の心を魅了しました。そして2006年の定期演奏会・特別演奏会の締め括りの演奏会に、早くも広上さんが指揮台に立たれます。全ての人の心に愛を贈るとされる名曲「第九」が、かつてない生命を得て皆様の心に届くことでしょう。

平成18年度文化庁芸術創造活動重点支援事業
関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]
2006年12月17日(日)
15:00開演 14:00開場
[場所]
ザ・シンフォニーホール
[出演]
指 揮:広上 淳一
独 唱:畑田弘美(ソプラノ)、児玉祐子(アルト)、若本明志(テノール)、萩原寛明(バリトン)
合 唱:田辺第九合唱団
[プログラム]
ベートーヴェン:
 バレエ音楽「プロメテウスの創造物」序曲 作品43
 交響曲第9番 ニ短調 作品125 「合唱付」

カレンダー

前月 NOV 2017 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017-11-18
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック
合唱団員募集
NPOご寄付のお願い