ホーム >  コンサート  >  過去の演奏会  >  定期演奏会(アーカイブ)  >  第188回定期演奏会

concert

定期演奏会(アーカイブ)

第188回定期演奏会


〜音楽ファン待望の「シバの女王ベルキス」&ショスタコーヴィチ〜

2006年10月26日 )
19:00開演 (18:00開場)
ザ・シンフォニーホール


カラヤン、アバド時代のベルリン・フィルを支えた奏者の中で最大の功労者と言えば、やはりオーボエのシェレンベルガーを挙げるべきでしょう。その圧倒的に美しいサウンドで全世界の音楽ファンを魅了したシェレンベルガーが、今回はオーボエを指揮棒に持ち替えて、関西フィルとの鮮烈な感動をザ・シンフォニーホールで実現します!
 シェレンベルガーと関西フィルの共演も今回で3回目となりました。今回の、生誕100年を迎えたショスタコーヴィチ初期の作品と、演奏機会の少ないレスピーギ「シバの女王ベルキス」の管弦楽組曲とを、オーケストラを知り尽くした彼が指揮者としてどう料理するかを、ぜひご確認下さい!そして、シェレンベルガーのオーボエ・ファンの方も落胆なさらず、シェレンベルガー自身が吹き振りする協奏曲もございます。
 この稀有な演奏会をお聴き逃しなく!

平成18年度文化庁芸術創造活動重点支援事業
関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]
2006年10月26日(木)
19:00開演 18:00開場
[場所]
ザ・シンフォニーホール
[出演]
指揮:ハンスイェルク・シェレンベルガー
[プログラム]
ショスタコーヴィチ: 交響曲第1番 ヘ短調 作品10
ハイドン: オーボエ協奏曲 ハ長調 Hob.g-C1
レスピーギ: バレエ組曲「シバの女王ベルキス」

カレンダー

前月 NOV 2017 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017-11-22
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック
合唱団員募集
NPOご寄付のお願い