ホーム >  コンサート  >  過去の演奏会  >  定期演奏会(アーカイブ)  >  第186回定期演奏会

concert

定期演奏会(アーカイブ)

第186回定期演奏会


〜国民楽派の魂が近代管弦楽に昇華した傑作「青ひげ公の城」
 大器の歩みを続ける大谷玲子が奏でる国民楽派の魂〜

2006年7月14日 )
19:00開演 (18:00開場)
ザ・シンフォニーホール


2001年以来、飯守泰次郎と関西フィルが続けてきた演奏会形式オペラ・シリーズ。いよいよ20世紀オペラの傑作を取り上げます。“青ひげ”・“城”は、 “人”・“心”を表す比喩。歌うのは関西二期会の精鋭。傑出したオペラ指揮者である飯守泰次郎とともに、バルトークが、永遠に繰り返される心の悲劇を描ききった傑作オペラをお届けします。

平成18年度文化庁芸術創造活動重点支援事業
関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]
2006年7月14日(金)
19:00開演 18:00開場
18:40〜 指揮・飯守泰次郎によるプレ・トーク開催!
[場所]
ザ・シンフォニーホール
[出演]
指 揮:飯守 泰次郎
ヴァイオリン:大谷 玲子
[プログラム]
ドヴォルザーク: ヴァイオリン協奏曲 イ短調 作品53
バルトーク: 歌劇「青ひげ公の城」 作品11, Sz.48

カレンダー

前月 NOV 2017 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017-11-22
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック
合唱団員募集
NPOご寄付のお願い