ホーム >  コンサート  >  過去の演奏会  >  定期演奏会(アーカイブ)  >  第183回定期演奏会

concert

定期演奏会(アーカイブ)

第183回定期演奏会


〜最高峰のサクソフォーン・クヮルテット
 藤岡幸夫&関西フィルと夢のコラボレーション
 絢爛豪華な音の一大絵巻〜

2006年4月29日 ・祝)
15:00開演 (14:00開場)
ザ・シンフォニーホール


現代最高の名手、須川展也率いるトルヴェール・クヮルテットが華麗に登場。彼らの魅力を知り尽くす作曲家・長生淳が放つ新作は、推進力に満ちた輝かしい一曲。また、ラヴェルのオーケストレーションによる「展覧会の絵」も、管弦楽の粋を極める名曲として有名です。オーケストラの魔術に酔いしれていただくこの日のコンサート。雄弁に語る楽器たちがホール狭しと飛び回ります。

NTT DoCoMo関西PRESENTS
関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]
2006年4月29日(土・祝)
15:00 開演 14:00 開場
14:40〜 指揮・藤岡幸夫によるプレ・トーク開催!
[場所]
ザ・シンフォニーホール
[出演]
指 揮:藤岡 幸夫
共 演:トルヴェール・クヮルテット
[プログラム]
ラフマニノフ: 交響詩「死の島」 作品29
長生 淳:サクソフォーン・クヮルテットとオーケストラのための協奏曲
      「プライム-クライム-ドライヴ」(世界初演)
ムソルグスキー/ラヴェル編曲: 組曲「展覧会の絵」

カレンダー

前月 NOV 2017 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017-11-22
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック
合唱団員募集
NPOご寄付のお願い