ホーム >  コンサート  >  過去の演奏会  >  定期演奏会(アーカイブ)  >  第182回定期演奏会

concert

定期演奏会(アーカイブ)

第182回定期演奏会

円熟の至芸を披露する両雄・・・
飯守泰次郎とヴァイクル、熱き友情の証
極上のワーグナー名曲選!

2006年3月31日 )
19:00開演 (18:00開場)
ザ・シンフォニーホール


輝かしいキャリアを誇る飯守泰次郎とヴァイクル。作品のありのままの姿を伝える二人の巨匠が、ついに関西フィルの舞台で共演。作曲家が作品を通じて語ろうとした真実の叫びを、深い精神性で描き切ります。聴き応え満点のオール・ワーグナー・プログラム、そこにはドラマティックな結末が待ち構えています!

平成18年度文化庁芸術創造活動重点支援事業
関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]
2006年3月31日(金)
19:00 開演 18:00 開場
[場所]
[出演]
指 揮:飯守 泰次郎
バリトン独唱:ベルント・ヴァイクル
[プログラム]
ワーグナー
 楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より
  第1幕前奏曲
  “リラのモノローグ(独白)”「リラの花が何とやわらかく、また強く」(第2幕第3場)
  第3幕前奏曲
  “迷いのモノローグ(独白)”「迷いだ!迷いだ!どこも迷いだ!」(第3幕第1場)
 舞台神聖祝典劇「パルジファル」より
  第1幕前奏曲
  “アンフォルタスの嘆き”「我が身に負わされたこの苦しき世襲の役」(第1幕)
 歌劇「さまよえるオランダ人」より
  序曲
  “オランダ人のモノローグ(独白)”「期限は切れた」(第1幕)

カレンダー

前月 NOV 2017 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017-11-22
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック
合唱団員募集
NPOご寄付のお願い