ホーム >  コンサート  >  過去の演奏会  >  定期演奏会(アーカイブ)  >  第181回定期演奏会

concert

定期演奏会(アーカイブ)

第181回定期演奏会


〜妥協なく磨き上げる湯浅卓雄の美学
 20世紀のロマンティシズムが
 最高の輝きを放つ一夜!〜

2006年2月23日 )
19:00開演 (18:00開場)
ザ・シンフォニーホール


まさに望郷のシンフォニー!ロシアからアメリカへ渡ったラフマニノフの、郷愁に満ちた傑作を湯浅が魅惑的に聴かせます。また、グラズノフを奏でる漆原は、聴衆を一気に引き込み、息つく暇さえ与えません。さらに今回は、諸井の逸品が上演される貴重な機会となっています。ロマンティシズムの極限に挑む、注目の一夜です!

平成18年度文化庁芸術創造活動重点支援事業
関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]
2006年2月23日(木)
19:00 開演 18:00 開場
18:40〜 指揮・湯浅卓雄によるプレ・トーク開催!
[場所]
ザ・シンフォニーホール
[出演]
指 揮:湯浅 卓雄
ヴァイオリン:漆原 朝子
[プログラム]
諸井三郎:小交響曲 変ロ調 作品24
グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲 イ短調 作品82
ラフマニノフ:交響曲第3番 イ短調 作品44

カレンダー

前月 NOV 2017 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017-11-22
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック
合唱団員募集
NPOご寄付のお願い