ホーム >  コンサート  >  過去の演奏会  >  定期演奏会(アーカイブ)  >  第211回定期演奏会

concert

定期演奏会(アーカイブ)

第211回定期演奏会

"オリエンタリズム"
…放射する音楽のオーラ!小松長生が鋭く抉る音空間

2009年5月21日 )
19:00開演 (18:00開場)
ザ・シンフォニーホール


二十世紀舞台音楽の傑作は何か。その答えとして有力な候補と言える「中国の不思議な役人」の狂暴・官能の衝撃は、現代でも薄れることはありません。このバレエ上演史の異端児の組曲版と共に、バルトークの盟友・コダーイの「ガランタ舞曲」、生誕100年の貴志康一と、東洋系民族作品独自の音空間を抉り出す小松長生は見逃せません。独奏には、権威あるミュンヘン国際コンクール第2位の逸材・河村尚子がラヴェルを携えて登場。異国への憧憬と異国からの回答は、激しくも鮮烈な美に満たされています!

平成21年度文化芸術振興費補助金(芸術創造活動特別推進事業)
関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]
2009年5月21日(木)
19:00開演 18:00開場
18:40〜 指揮・小松長生によるプレ・トーク(曲目の解説等)開催!
[場所]
ザ・シンフォニーホール
[出演]
小松 長生
[プログラム]
◆貴志康一:大管弦楽のための「日本組曲」より「春雨」「祈り」「道頓堀」
〜生誕100年記念〜
 KISHI, Koichi: from "Japan Suite for Grand Orchestra"

◆ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調
 Maurice Ravel: Piano Concerto G major

◆バルトーク:バレエ「中国の不思議な役人」組曲
 Bartok Bela: The Miraculous Mandarin Op.19: Suite

◆コダーイ:ガランタ舞曲
 Kodaly Zoltan: Galantai tancok
 ※演奏順が変更となりました。

カレンダー

前月 NOV 2017 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017-11-22
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック
合唱団員募集
NPOご寄付のお願い