ホーム >  コンサート  >  過去の演奏会  >  いずみホールシリーズ(アーカイブ)

concert

いずみホールシリーズ(アーカイブ)

定期演奏会 東京特別演奏会
いずみホールシリーズ Meet the Classic
UMEDA演奏会 大阪市中央公会堂 特別演奏会
コミュニティー・コンサート 出演公演
不滅の輝きを放つトルソ・・・デュメイの“未完成”
2015年11月29日 )
15:00開演 (14:30開場)
いずみホール

デュメイとエステル・ユー2013年11月


 自身のやり方で自分の歌を心ゆくまで歌い上げてゆく・・・こ・・・
人生は、死への前奏曲なのか!?・・・呪い&レ・プレリュード
2015年9月10日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
 名ヴァイオリニスト、ジャン=ジャック・カントロフを父に持つピアニスト、アレクサンドル・カントロフが颯爽と登場。得意のリストを2曲披露します。ピアノ協奏曲第1番はポピュラーですが、弦楽合奏をバックに奏でる「呪い」は、今回が貴重な演奏機会・・・
巨匠デュメイのベートーヴェン“7”
2015年5月14日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
〜 無料託児サービスをご用意します 〜
 小さなお子様を持つお客様にもオーケストラをお楽しみいただけるよう、このコンサートでは無料託児サービスを設けることと致しました。オーケストラをお聴きになりたいお客様すべてに心躍るひとときをご用意で・・・
冨田勲の集大成・・・「源氏物語幻想交響絵巻」関西初演
2015年4月3日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
『冨田先生の音楽は優しさにあふれ、力強い。生命力に満ち、時には少年のようでもある。』(藤岡幸夫)

 ≪現代作曲界の重鎮、“世界のトミタ”が放つ集大成・・・不滅の物語、「源氏」幻想交響絵巻、関西初演≫
 現代日本を代表する作曲界の・・・
バリエーション〈変奏曲〉
2014年11月21日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール

いずみホールでのデュメイ


 “バリエーション〈変奏曲〉”と題し、バラエティ豊かなラインナップで・・・
〜 R.シュトラウス生誕150年記念 〜
珠玉のオール・R.シュトラウス・プログラム
2014年7月8日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール

いずみホールでの飯守泰次郎


 飯守泰次郎が熱望した、生誕150年記念となるオール・R.シュトラウス・・・
巨匠デュメイのベートーヴェン“4”
2014年5月5日 ・祝)
15:00開演 (14:30開場)
いずみホール

いずみホールでのデュメイ


 デュメイがヨーロッパで指導するリーヤ・ペトロヴァは、彼が自信を持っ・・・
【当日券あり!】
ロシアン・センチメンタル
2013年11月16日 )
15:00開演 (14:30開場)
いずみホール
ロマンティック・デュメイ・・・薫るロシアの大地へ!
憂愁のロシアン・プログラムの開幕はグリンカ「ルスランとリュドミラ」序曲。デュメイの快活なタクトが生命力豊かな躍動感を生み出します。続いて、ヨーロッパでデュメイに学ぶエステル・ユーは土・・・
珠玉のオール・サン=サーンス・プログラム
2013年9月8日 )
15:00開演 (14:30開場)
いずみホール
デュメイの母国フランスの偉人、サン=サーンスをフィーチャー!
コンサートの幕開けは、ヴァイオリンとチェロの二重協奏曲の形式を取る「ミューズと詩人たち」。デュメイが指揮と独奏を兼任し、チェロにはアダム・クシェショヴィエツが控えます。『こ・・・
コンセール・・・デュメイ&メルシエ、ショーソンの夢幻
2013年4月21日 )
15:00開演 (14:30開場)
いずみホール
デュメイの母国、フランスからの風・・・ロマンティック・デュメイ!
豊かな芸術性を誇るエレガントな実力派、エレーヌ・メルシエがデュメイの招きで初登場。二人のデュオによるドビュッシー「ヴァイオリン・ソナタ」で贅沢にスタートする、ヨーロッパ・・・
音楽監督オーギュスタン・デュメイpresents!
”ヨーロッパスタイルのコンサートでベートーヴェンをお楽しみいただこう”
2012年11月29日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
古典美を追求するデュメイとのいずみホールシリーズは、モーツァルト選集を経てベートーヴェンの時代に入ってきました。そんな彼が今回用意したのはヨーロッパスタイルのコンサート。まずデュメイ自身がソリストとして登場し、盟友ルイ・ロルティとのデ・・・
桂冠名誉指揮者、飯守泰次郎が登場!
〜情熱のオール・ドヴォルザーク・プログラム!〜
2012年10月23日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
※出演者が変更になりました。(2012年8月31日記)

音楽監督オーギュスタン・デュメイpresents!
〜モーツァルト&ベートーヴェン The“4”〜
2012年9月15日 )
15:00開演 (14:30開場)
いずみホール
音楽監督デュメイとのモーツァルト選集【第3回】
〜ヴィオラ界の重鎮、今井信子との夢の共演が実現!芳醇なシンフォニア・コンチェルタンテが会場を支配する!〜
2012年5月11日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
2011年11月13日 )
15:00開演 (14:30開場)
いずみホール
2011年10月22日 )
15:00開演 (14:30開場)
いずみホール
2011年9月10日 )
15:00開演 (14:30開場)
いずみホール
2011年6月15日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
2011年度「いずみホールシリーズ」の4公演をお得にお申し込みいただける「4公演セット券」をご用意することとなりました!

一般:17,000円
関西フィル友の会:14,000円
関西フィル・サポーターズ:16,000円


全4公演を同じお席でお楽しみ・・・
ウィーンの伝統を継承する最後の巨匠…
83歳のスコダ&関西フィルの古典美
2010年11月3日 ・祝)
15:00開演 (14:30開場)
いずみホール
会場が感動と感嘆に包まれた…2006年関西フィルとの初共演。美しく呼吸のように奏でられる旋律美は余人には成し得ない美の極致。83歳を越え、今なおウィーン伝統の守護神であり続ける最後の巨匠、スコダ。日本公演唯一の指揮&独奏の機会…至福の時を逃し・・・
奇跡のピアニスト、舘野泉が奏でるブリテン&
飯守泰次郎のブラームス
2010年8月5日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
〜無料託児サービスをご用意します!!〜
小さなお子様を持つお客様にもオーケストラをお楽しみいただけるよう、このコンサートでは無料託児サービス(先着30名様)を設けることと致しました。オーケストラをお聴きになりたいお客様すべてに心躍るひとと・・・
「戴冠式」&「運命」
2010年5月12日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
〜無料託児サービスをご用意します!!〜
小さなお子様を持つお客様にもオーケストラをお楽しみいただけるよう、このコンサートでは無料託児サービス(先着30名様)を設けることと致しました。オーケストラをお聴きになりたいお客様すべてに心躍るひとと・・・
“ロシアの雄渾”
2010年2月6日 )
18:00開演 (17:30開場)
いずみホール
円熟の巨匠、飯守泰次郎がチャイコフスキーの人生に迫る! 聴き手を圧倒する旋律美と迫力・。ロシアを代表する大作曲家の真実が今夜明らかとなる。独奏に立つ大谷玲子は、関西が誇る今や大注目の実力派。超絶技巧が冴えわたるコンチェルトに聴き手の胸・・・
1930's 輝けるフランス
2009年11月3日 ・祝)
15:00開演 (14:30開場)
いずみホール
狂騒の渦のパリ居に挑んだ驚異の日本人…
飯守&関西フィルが2005年以来追い続ける
大澤壽人の軌跡が、時代の輝きと共に蘇る!

フランスが築き上げてきた作曲技法の真髄。それは世界各地に伝播し、風格のある美を生み出して来ました。関西出身・・・
生誕200年記念
〜メンデルスゾーンの古典美〜
2009年9月17日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
同年同月の関西フィル定期に指揮者として登場するデュメイがここではソリストに徹して、フランコ・ベルギー派の正統な後継者としての威容を放ちます。古典的書法の上に塗り込められたロマン風情が魅力の作曲家メンデルスゾーン。生誕200年のこの機会に・・・
“ベートーヴェンの継承”
…巨匠デームスの登場とブラームスの使命感
2009年4月9日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
グルダ、バドゥラ=スコダと並び称されたピアノの大家イェルク・デームスが登場。今もなお音楽の深遠を彫り進む気概に溢れる彼の歩みは、止まることがありません。ウィーンの巨匠に相応しい作品「皇帝」で、繊細で抒情溢れる世界へとご案内いたします。・・・
"ベートーヴェンの森へ・・・"
飯守の真骨頂! “英雄”交響曲
2009年2月27日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
難聴の進行に苛まれたベートーヴェンが「ハイリゲンシュタットの遺書」を書いたのが1802年。その厳しい運命を克服した彼は2年後、音楽史に燦然と輝く傑作を生み出しました。「英雄」と名付けられた巨大な交響曲。ドイツ音楽に並々ならぬ思いを寄せる飯・・・
"ベートーヴェンの森へ・・・"
藤岡の熱情と“愛”の交響曲
ドイツ3大Bに挑む超新星たち
2008年10月29日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
聴きどころ満載!音楽が溌剌とした生命力にあふれる一夜です。藤岡は、ベートーヴェン「第8番」に秘められた強靭な愛のエネルギーを惜しみなく放射。また濱田は、空駆ける天女の如く軽やかで、新鮮な生命感に満ちたバッハを披露。そして関西フィルの若・・・
"ベートーヴェンの森へ・・・"
2008年6月4日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
2007年ロン=ティボー国際コンクールを制した注目の新鋭、田村響がラフマニノフの傑作を華麗に披露。コンクールのファイナルで聴衆を魅了した名演と興奮がよみがえります。若きカリスマ・広上淳一は、情熱のタクトでベートーヴェン中期の傑作を鮮烈に描・・・
古典美からロマン美への道のり
〜「皇帝」&「ザ・グレイト」〜
2008年2月21日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
古典美を極限まで磨き上げた「皇帝」。大阪で生まれ、現在はパリを中心に世界で活躍する児玉桃が、旧知の藤岡と交響性豊かな響きをつくる。“終わることのない歌”と評される「ザ・グレイト」は、ロマン派の美しさ際立つ作品。藤岡と関西フィル、古典から・・・
2007年9月14日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
2007年3月31日、オーボエ奏者としての活動に終止符を打った宮本文昭。昨年の関西フィルとの“ファイナル公演”では、満員の聴衆が喝采を贈った。
ケルン放送交響楽団の首席を長く務めるなど、世界を代表するオーボエ奏者の宮本氏が、今回は指揮者として・・・
ドイツ音楽の森へようこそ・・・
2007年6月20日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
弱冠22歳で新日本フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者に就任。サイトウ・キネン・フェスティバル松本への参加、ハンブルク北ドイツ北ドイツ放送響との共演など、日本を代表するオーボエ奏者、古部。大阪が生んだ名手がドイツ音楽の巨匠・飯守泰次・・・
〜夕映えの微笑み・・・疾走した35年〜
2007年1月30日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
2006年はモーツァルトが生まれて250年の記念の年でした。全世界でモーツァルトの作品が演奏され発掘され、そしてまた新しいファンを獲得していったことでしょう。そして1月はモーツァルトの誕生月。私たち関西フィルは、モーツァルトと共に歩む251年目・・・
〜モーツァルト時代の典雅な雰囲気を再現!
名手デュメイが奏で、そして指揮する稀有な幸福の瞬間〜
2006年10月12日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
芸術の秋、モーツァルトの時代のように、指揮をし、ヴァイオリンを奏でながら心のハーモニーを奏でるひとときをお届けします。豊かな詩的感興と完璧なテクニック。イザイ、グリュミオーと続くロイヤル・ベルギー楽派の正当な継承者デュメイ。前回の共演・・・
〜名手、宮本文昭と飯守が織りなす、モーツァルトの歌〜
2006年6月29日 )
19:00開演 (18:30開場)
いずみホール
生誕250年を迎えるモーツァルト。旅の連続であった彼は、多くの霊感をそこから得ました。今回は、最も重要なたびの一つ、マンハイム・パリ旅行をテーマに、1777〜1779年に作曲された協奏曲とセレナーデを取り上げます。モーツァルトと名手の出会いのよ・・・
〜モーツァルト・イヤーの幕開け!〜
2006年1月25日 )
開演
いずみホール
18歳のスイスから来たピアノ界の妖精、シャイデッガー。天才作曲家モーツァルトの記念の年に、新たな才能をご紹介します! そして、モーツァルト指揮の巨匠 飯守泰次郎が指揮し、青年期に生まれた珠玉の名曲をお届けします。

カレンダー

前月 DEC 2017 次月
SMTWTFS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017-11-22
関西フィル友の会
関西フィル公式ブログ
関西フィルfacebook
関西フィルツイッター
無料託児サービス
楽団員一覧
関西フィルWEB対談
エンター・ザ・ミュージック
合唱団員募集
NPOご寄付のお願い